マクロビ料理教室

あいにくの雨ですね。
今日、5月22日はAEAJ認定アロマセラピスト学科試験の日です。
スクールの生徒さんたちが大阪まで受験しに行ってるはず。
私はまだセラピストの講義はしたことはありませんが
今回の生徒さんたちとは面識があるので
余計がんばってほしいな、と思います。

健闘を祈ってます!

f0210495_9372648.gif


さて、昨日はyukashi先生のマクロビ教室に参加して来ました。

昨日のメニューは
・大豆ミートとお豆腐のハンバーグ
・キャロットドレッシングソース
・テンペと青紫蘇ジェノベーゼの生春巻き
・新玉ねぎと銭麩の塩麹スープ煮
・新ごぼうのポタージュ
・玄米おにぎり
と、なんとも種類豊富!

いざ調理!の前に先生からマクロビについてのお話や
使ったことの無い材料や調味料などの説明を受けました。

そこから調理開始です。
10何年ぶりかの調理実習で、ちょっとドキドキです。
メニューが多いのでみんなで手分けして

f0210495_9475066.jpg


f0210495_948267.jpg


新ごぼうのポタージュは、ごぼうを蒸し煮にして
スライスしたジャガイモと煮ます。
この時点ですでにおいしそうな予感。

f0210495_95262.jpg


生春巻きもそれぞれで巻いたので
大きさやゆるさもバラバラ。それがまた味があるというか。

f0210495_9544882.jpg


f0210495_955142.jpg


ハンバーグです。
見た目は普通の豆腐ハンバーグのようです。
焼ける香りがこれまた食欲をそそります。

f0210495_9554512.jpg


公民館での料理教室なので食器類が微妙…
普通に白い器でいいのに、妙に和風だったりします。
先生が持参された食器に盛られたのをお借りして

f0210495_9575477.jpg


出来上がり!
スープや煮物系はやさし~い素材の味。
生春巻きやハンバーグはソースににんにくやオリーブオイルが入っているせいか
パンチの効いた味。
ひとつの献立の中でメリハリが利いていて、とてもおいしかったです。
玄米おにぎりは時間の都合で先生が作ってきてくださいましたが、
これがまた美味!
玄米がモチモチでした。
玄米を食べるのは(たぶん)初めてだったのですが
おいしかった~!モッチモチ!
水に浸す時間と圧力鍋がポイントだそうです。
我が家はいつも夫の実家からお米を頂いているのですが
今度精米する前のお米をもらって自分の分だけ玄米にしようかな~。

野菜ばかりでしたが、とってもお腹いっぱいになりました。
事実、食べきれずお持ち帰りしました。

公民館を借りる時間が短かったので、片づけを終えて
一緒に行っていたSoraliさんのお店で引き続きマクロビのお話を伺うことに。
豆乳のチャイを頂きながら…

f0210495_106445.jpg


マクロビといえば、素材の皮や種も残さず使うというイメージがあって
玉ねぎの皮とかはどうするんだろう?なんて思ってましたが
すべてをそのまま食べるのではなくて、皮や使えない部分はスープストックにすると聞いて
目からウロコでした。
使うっていうことはそういうことも含まれるんだ~。

それから作った料理の中で
これはこういうものでも代替できますよ、というお話のときも
チーズを入れたりお肉にも合いますよ~なんてことをきいて
そんなに厳密に野菜野菜ということはないんだな、と思いました。
できる範囲で好きなものを取り入れたらいいんだと。

本だけで見るとどうしてもこうしなくちゃ!と思うところがあって
もっと自分で応用を利かせたらいいのかと思いました。
そういわれればそうなんだけど、思いつかなかった…

と、いうことでいろいろ参考になることが聞けた一日でした。

Soraliさんの庭で咲いていた薔薇。
とってもかわいい色なので思わず激写。

f0210495_10132035.jpg


癒されました~♪

人気ブログランキングへ
[PR]
by uruaromayuki | 2011-05-22 10:14 | おいしいもの